水と暮らしのお役立ち情報

シリカウォーターが飲めるメーカーを簡単比較!含有量と価格をご紹介

2023.11.30

  • SHARE
  • エックス
  • フェイスブック

健康や美容意識の高い人であれば、シリカウォーター(シリカ水)を聞いたことがあるのではないでしょうか?

シリカは健康や美容効果が期待できるとの声もあり、実際に飲んでいる方もいるでしょう。

しかし、シリカウォーターを販売しているメーカーはいくつもあるため、これから購入を検討している方はどのメーカーを選択すべきか迷う恐れがあります。

そこで本記事では、シリカウォーターが飲めるメーカーをウォーターサーバーとペットボトル別にご紹介します。

シリカ含有量と価格が一目でわかるよう表にしているため、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

シリカウォーターとミネラルウォーターの違いとは?

シリカウォーター(シリカ水)とは、ミネラルの1つであるシリカを含んだ水のことです。
多くの場合、シリカを含むミネラルウォーターをシリカウォーターと呼びます。

そもそもシリカとは二酸化ケイ素(SiO2)のことであり、酸素とケイ素が結合したものです。
飲料水においては、一般的にシリカの構成元素であるケイ素とケイ酸化合物であるメタケイ酸も「シリカ」として扱われます。

ケイ素が骨の形成を助けるほか、髪や皮膚が健康に育つことが期待できることから、シリカが健康や美容意識が高い人に注目されています。

シリカウォーターが飲めるメーカー一覧

シリカを手軽に摂取したい人のために、シリカを含むミネラルウォーターが飲めるメーカーをウォーターサーバー、ペットボトル別にご紹介します。

なお、ウォーターサーバーは初期費用・レンタル料・配送料・メンテナンス料、ペットボトルは配送料が別途かかることもあるため、メーカーの公式サイトを確認してください。

「定期購入にはどんないいことがあるの?」と疑問を抱いている方は「ペットボトルで水をサブスクするメリットは?定期頻度と量の目安も解説」をご覧ください。
ペットボトルの定期購入における、メリットについて解説しています。

ウォーターサーバーでシリカウォーターが飲めるメーカー

ご自宅やオフィスにいることが多い方は、ウォーターサーバーのご利用がおすすめです。
すぐに冷水・温水が使えるため、飲用はもちろん料理用としてもご活用いただけます。

また、メーカーによっては複数の採水地があります。
シリカの含有量は採水地によって異なるため、シリカを含まない種類の水を選ばないように注意してください。

以下は、ウォーターサーバーでシリカウォーターが飲めるメーカーの一覧表です。
シリカ含有量や価格が異なるため、選ぶ際は注意してください。

なお、ウォーターサーバーは、水代以外にも初期費用・レンタル料・配送料・メンテナンス料などが発生する場合があります。
水代以外がかからないメーカーもあるため、必ず公式サイトでご確認ください。

メーカー シリカ含有量
(/L)
価格
リセットタイム 38mg 【ベーシックコース】
・12.5L(2本):4,277円
・8L(2本):3,348円

【バリューコース】(定期メンテナンスなし)
・12.5L(2本):3,888円
プレミアムウォーター 北アルプス:27mg
岐阜北方:17mg
吉野:15mg
朝来:14mg
金城:40mg
南阿蘇:49.7mg
【ずっとPREMIUMプラン】
・12L(2本):3,974円
・7L(2本):3,542円

【PREMIUM WATER MOM CLUB】
・12L(2本):3,283円

【基本プラン】
・12L(2本):4,233円
マーキュロップ 35mg ・12L(2本):3,780円
ウォーターワン 島根:38mg
南阿蘇:49.7mg
【基本プラン】
・島根の天然水12L(2本):3,780円
・南阿蘇の天然水12L(2本):3,780円
ウォーターエナジー 90mg 10L(2個):3,132円

※価格はすべて税込み
参考:
リセットタイム
プレミアムウォーター
マーキュロップ
ウォーターワン
ウォーターエナジー

ペットボトルでシリカウォーターが飲めるメーカー

持ち運びしやすいペットボトルは、外出先で飲み物を購入することが多い方におすすめです。
定期購入すれば安くなるメーカーもあり、節約にもつながります。

以下は、ペットボトルでシリカウォーターが飲めるメーカーの一覧表です。
配送料がかかるメーカーが多いため、詳しくは公式サイトからご確認ください。

メーカー シリカ含有量
(/L)
価格
のむシリカ 97mg 500ml×24本:4,500円
2L×9本:5,750円
500ml×48本:9,000円
2L×9本+500ml×24本:10,250円
2L×18本:11,500円
FIJI WATER 93mg 500ml×6本:1,509円
330ml×36本:7,128円
500ml×24本:6,048円
700ml×12本:5,616円
1.0L×12本:6,048円
1.5L×12本:6,912円
霧島の福寿天然水 160mg 500ml×30本:3,900円
2L×4本:1,280円
2L×10本:3,200円
日田天領水 90mg 2L×10本:3,780円
500ml×24本:3,888円
350ml×24本:2,851円
美豊泉 61.3mg(メタケイ酸) 2L×6本:2,000円
2L×12本:4,000円
500ml×20本:3,000円
500ml×40本:6,000円
飲む温泉観音温泉 141.6mg(メタケイ酸) 2L×6本:2,376円
2L×6本 2ケース:4,752円
500ml×24本:4,212円
350ml×30本:3,564円

※価格はすべて税込み
参考:
のむシリカ
FIJI WATER
霧島の福寿天然水
日田天領水
美豊泉
飲む温泉観音温泉

シリカウォーターを手軽に飲むなら「リセットタイム」のウォーターサーバーがおすすめ

「結局どれがいいかわからない」
「使い勝手がいいのは結局どのメーカー?」

このようにお悩みであれば、「リセットタイム」のウォーターサーバーがおすすめです。

リセットタイム」では自然のミネラルたっぷりの天然水がお飲みいただけるほか、初期費用・レンタル料・配送料がかかりません。
さらに温度調節機能がついているため、いつでもボタン1つで好みの冷水・温水をご利用いただけます。

自然のミネラルたっぷりの天然水

リセットタイム」の天然水は、島根県浜田市金城町の地下700mで採水しています。
不純物をほとんど含まない高品質な原水のため、熱を一切加えない完全非加熱での処理が可能です。

そのため、自然のミネラルをたっぷりと含んでいます。
シリカはもちろん、炭酸水素イオンやサルフェートなども含んでいるため、健康・美容意識の高い方にはぜひおすすめです。

初期費用・レンタル料・配送料・メンテナンス料が無料

リセットタイム」のウォーターサーバーは、初期費用・レンタル料・配送料がかかりません。
さらに、ベーシックコースでは2年に一度、10,000円相当のメンテナンスを無料で実施しています。

有償でメンテナンスを実施しているメーカーと比べれば、かなりお得です。

冷水・温水が各3段階で調整可能

リセットタイム」のウォーターサーバーは、温度調節機能がついています。
冷水は5℃・8℃・10℃、温水は80℃・85℃・90℃の各3段階で調整可能です。

ボタン1つで簡単に調整できるため、冷却や加熱するために時間も手間もかかりません。

まとめ

シリカウォーターとは「シリカ」と呼ばれるミネラルを含んでいる水のことであり、扱っているメーカーがいくつかあることがわかりました。

シリカウォーターを購入する際は、含有量に注目してください。

また、水を複数種類扱うメーカーの場合、シリカを含まない天然水もあります。
シリカを摂取したいのであれば、シリカを含んでいる水を選びましょう。

リセットタイム」の天然水は、2Lまたは500mlのペットボトルの販売も行っています。
ウォーターサーバーを契約する前にお水を試してみたい方は、ペットボトルの購入を検討してみてください。

宮崎 寿治

執筆監修

宮崎 寿治

ResetTimeのほか、かぞく想いの天然水、純天然アルカリ保存水の担当として営業活動を執り行うかたわら、日々知識をアップデートすべく勉強中。独自の切り口から様々な情報を取り入れ、そこで得た知識を基に記事の監修を行う。得意分野は保存水。

一覧へ戻る